ご挨拶

  • 自分
  • 妊婦のためのママフォトグラファー

    今村友香

     

    2011年32歳のとき死産を経験し、その2年後に長男を出産。母親となり改めてフォトグラファーという仕事と向き合うと同時に、命を伝えるをテーマに活動。
    2017年クラウドファンディングにて200名以上の方にご支援いただき、コラム写真集「101人の妊婦裸写」出版。1103(いいお産)プロジェクト代表として命の尊さを伝える活動も精力的に行う。

     

    Yuka Yamaguchi is a Maternity Photographer and mother of 2 children. She is a Representative Director for 1103 (Ii-Osan) Project. At 41 weeks of her first pregnancy, she was admitted to a hospital for induced labor and experienced a stillbirth in 2011. After giving birth to her son in 2013, she realized every occurrence during pregnancy are result for the growth of the soul and decided to capture “life” through a viewfinder. She launched 1103 Project in 2015 and published her first Photo-Essay “101 Maternity Photography” with the support of crowdfunding

2011年3月、

世の中はあの大震災のことばかりとりだたされていたあの時。

私は初めて授かった娘をおなかの中で亡くしました。

死産です。
 

 

いろんな思い。

感情…。

何とかこのことを受け入れて受け止め、

前に進もうとしたとき

息子を授かり、母となることができた。

 

その後、自分でないと撮れないもの

伝えられないものは何かと

この出来事、むず目の存在に

意味を付けることにしました。


 

導き出した答えが

『娘の教えてくれた命の有り難さを伝えることで

自分を大切に生き抜く人を増やす』こと。

これを、心に写真を撮影するようになりました。

 

2017年に出版したフォトエッセイ

「101人の妊婦裸写」も、

妊婦さんだけにとどまらず

広い世代の方へ届けたい作品となりました。

 

この本をきっかけに、自分自身が生まれ、

いま生きている奇跡に気がつき

己を大切にするための

はじめの一歩となれることに

願いを込めております。

 

この思いが私の主軸となった今、

撮影だけにとどまらず

講演会・セミナー・イベント企画運営・

執筆活動・セラピー等幅広く活動しています。

 

 

成長の奇跡を写真として残したい方はぜひ撮影をご依頼ください

佐賀在住のフォトグラファーですが、全国どこへでも撮影に伺います。撮影ご依頼はもちろん、講演会や執筆について等もお気軽にお電話、メールまたはホームページよりご連絡ください。
 マタニティフォト撮影はもちろん、家族揃っての撮影や夫婦二人きりのシーンも喜んで承ります。
家族のかけがえのないひと時を写真に収め、成長の軌跡を残せるように誠心誠意サポートいたします。各種講演会や出張撮影も行っておりますので、気になるサービスがございましたらいつでもお気兼ねなくお問い合わせください。

佐賀のフォトグラファーはママと赤ちゃんの繋がりを大切にしております

佐賀県の秘境に古民家スタジオを構えるフォトグラファー「やまぐちゆか」は、お客様一人ひとりの目線に立ち、温かみのある対応を心掛けております。お客様がなぜ撮影に来られたのか、どんな写真に仕上げたいのかをしっかりとヒアリングし、想いを形として残せるよう誠心誠意サポートいたします。
ご自宅や神社、運動会等、様々なシーンで出張撮影を承りますが、特に人気のあるマタニティフォトはアットホームで隠れ家のようなスタジオを使用し、いつまでもその瞬間の感動を残せるような一枚にお仕上げいたします。妊婦裸写プランでは、完成したフォトブックの中に、赤ちゃんへのお手紙を綴ることができます。「お腹にいるときから赤ちゃんとしっかり繋がってほしい」という想いを込めて始めたサービスですので、ご興味がありましたらぜひお気軽にご利用ください。

佐賀のフォトグラファーは一貫して仕上げることにこだわりがあります

撮影をご希望されるお客様にお願いしていることの一つとして、納期を定めていないことが挙げられます。撮影したお写真には、写ってくださったお客様の想いが込められているため、納期を優先させて中途半端な仕上がりのままお渡しすることは、決して許されないと考えているからです。撮影したお写真を最もハイクオリティーな形でお客様にお渡しするためには、一つひとつの工程を全て丁寧に、手作業で行う必要がございます。
ありがたいことに、これまでご利用されたお客様からは「待っている時間も幸せ」「家族にピッタリのタイミングで届いた」等、嬉しいお言葉が多数寄せられております。一人でも多くのお客様に感動を与えられるよう、現状に満足することなく日々サービスの向上に努めてまいりますので、よろしければぜひ撮影にいらしてください。

佐賀のフォトグラファーが撮影したお写真は全てデータをお渡しいたします

妊婦さんを対象としたマタニティフォトプランが高い人気を誇っている理由として、ただ一枚の写真として仕上げるのではなく、一生の思い出に残るフォトブック形式でお客様にお渡ししていることが挙げられます。妊婦中の想いや赤ちゃんのためのグッズ等を一緒に撮影することで、人生のかけがえのない瞬間を永遠に語り継いでいくことができます。
全16ページのボリューム感あるフォトブックとは別に、データもお渡しいたしますので、ご自身のお好きな用途で自由に使用することができます。スタジオを構える佐賀市内であれば出張費無料で伺えるほか、エリア外であっても喜んで出張撮影を承りますので、洗練されたノウハウと高い技術力を有するプロフェッショナルによる撮影をご希望でしたら、いつでもお気兼ねすることなくご依頼ください。

佐賀のママフォトグラファーのブログは育児ネタ地元ネタも満載

確かな信頼と実績を誇るフォトスタジオは、お客様との信頼関係を築くことを大切に考えており、しっかりとコミュニケーションを取りながら撮影を進めてまいります。「これまでプロに撮影を依頼したことがなく、どういう風に撮影するのか不安」といったお客様にも撮影の流れを一つひとつ丁寧にご説明し、素敵な一枚に仕上がるよう誠心誠意サポートいたしますので、安心してお任せください。
より一層お客様に親近感を持っていただきたいという想いからブログを更新しており、スタジオ内の雰囲気や撮影中の様子、また、スタッフによる日々の他愛もない出来事等、その内容は実に様々です。撮影に関する話題だけでなく、妊婦さんのためになる情報共有を目指して日々ブログを更新しておりますので、ご興味がありましたらぜひ一度お読みになってください。